«
»

ソフトバンク・周東佑京内野手、12試合連続盗塁

「世界の盗塁王」福本豊の11試合連続盗塁記録を超える

ソフトバンク・周東佑京内野手、12試合連続盗塁

1回、プロ野球新記録となる12試合連続の盗塁を決め、記念ボードを手にするソフトバンクの周東=29日、ペイペイドーム(時事)

 ソフトバンクの周東佑京内野手が29日、ペイペイドームで行われたロッテ21回戦の一回に二盗に成功して12試合連続盗塁とし、プロ野球記録を更新した。周東は前日、福本豊(阪急)が1971年と74年に1度ずつ記録した11試合連続盗塁の従来記録に並んでいた。

 偉大な大先輩の記録の一つを24歳が塗り替えた。ソフトバンクの周東が12試合連続で盗塁に成功し、プロ野球新記録を樹立。前日並んだ福本豊(阪急)の従来記録を更新した。

 一回。先頭で一、二塁間へのしぶとい内野安打で出塁した。「1打席目から安打で出塁できたので、思い切ってスタートを切った」。次の中村晃の打席、2球目で走った。けん制に引っ掛かって盗塁した前日とは違い、鮮やかなスチールだった。

 「(試合前から)めちゃくちゃ緊張した。塁に出られなかったらどうしようとか、いろいろ考えていた。早い段階で行けてよかった」。試合後はほっとしたように振り返った。

 通算1065盗塁や、シーズン106盗塁のプロ野球記録を持つ福本氏は記録に並ばれた前日、「マークされながらも走るのはすごい。破ったらいい。破ってどこまで続けられるかやね」などと祝福した。その言葉を新聞で読んだという周東は「雲の上の伝説的な人。気に掛けてもらって素直にうれしい」と喜んだ。

 「一つでも伸ばせるように、一日一日積み上げていきたい」と表情を引き締めた。チームの今季残り試合は7。まだまだ止まるつもりはない。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。