«
»

楽しかった大ジャンプ、高梨沙羅が優勝

宮の森サマージャンプで、105メートルをマーク

楽しかった大ジャンプ、高梨沙羅が優勝

札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会で優勝した高梨沙羅の2回目の飛躍=29日、札幌市宮の森ジャンプ競技場(時事)

 高梨が1回目に強風を捉え、ジャンプ台記録を更新する105メートルをマークした。普段の練習でもなかなか飛べないという距離で優勝し、「純粋に楽しかった」。

 踏み切りのタイミングは遅れ気味だったが、スムーズに空中姿勢に入ることでカバーした。昨季は目先の結果にこだわらず、助走の修正にじっくり取り組んだ。今季は助走のスピードを生かして踏み切り、台にインパクトを伝えることに重点を置く。

 少ないながらも会場に観客が入ったことが、励みになったという。「やっと試合勘が戻ってきたという感じもするし、たくさんの方に見てもらいながら飛べるうれしさは違う」。本格的なシーズン到来を待ち望んでいた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。