«
»

日本郵便、2021年用年賀はがきの販売開始

「鬼滅」絵柄入りも、東京・丸の内の「JPタワー」でイベント

日本郵便、2021年用年賀はがきの販売開始

2021年用年賀はがきのイベントで撮影に応じる「嵐」の大野智さん(左)と桜井翔さん=29日午後、東京・丸の内

 日本郵便は29日、2021年用のお年玉付き年賀はがきの販売を全国で始めた。人気アニメ「鬼滅の刃」の絵柄が入ったはがきも11月20日に売り出す予定。

 東京・丸の内の複合ビル「JPタワー」では、人気グループ「嵐」の大野智さんと桜井翔さんを招きイベントを開催。大野さんが「年賀状を通して人とのつながりを大切にして」と呼び掛けると、桜井さんは「(帰省の自粛などで)例年以上に年賀状で伝えるメッセージを、受け取る側が温かく感じられる」と話した。

 年賀はがきの販売枚数はインターネット交流サイト(SNS)の普及を背景に減少傾向だ。今年の当初発行枚数は前年比17・4%減の19億4198万枚。減少は10年連続で、記録が残る04年用以降で最少となった。

 同社は発売に合わせ、年賀はがきの特設サイトを開設。はがきとネットを連動させた動画メッセージの新サービスを12月に始める。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。