«
»

大阪・道頓堀の名物、動く「カニ看板」が復活

現在の看板は3代目、24年間動き続けた脚の付け根に不具合見つかる

大阪・道頓堀の名物、動く「カニ看板」が復活

大阪・道頓堀の「かに道楽道頓堀本店」で、脚の付け根の部品に不具合が見つかった動くカニ看板=大阪市中央区(時事)

大阪・道頓堀の名物、動く「カニ看板」が復活

大阪・道頓堀の「かに道楽道頓堀本店」で、修理のため取り外す動くカニ看板=大阪市中央区(時事)

大阪・道頓堀の名物、動く「カニ看板」が復活

大阪・道頓堀の「かに道楽道頓堀本店」で、修理を終えた動くカニ看板=24日、大阪市中央区(時事)

 大阪・道頓堀の「かに道楽道頓堀本店」(大阪市中央区)で24日、修理を終えた動くカニ看板の脚2本が取り付けられた。現在の看板は3代目。1996年から24年間、休まず動き続けてきたことで脚の付け根の部品に不具合が見つかった。

 数日前から修理のため取り外し、カニの甲羅に「あちゃ~ 勤続疲労で折れちゃった?」とユニークなシートを掛けていた。カニ看板が元に戻ると「よっしゃ~ おかげさまで元気になりました!」と復活をアピールするシートに付け替えられた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。