«
»

ケイト・ルービンスさん、米大統領選に一票を

ISS滞在の女性飛行士が期日前投票2016年の大統領選も宇宙から

ケイト・ルービンスさん、米大統領選に一票を

国際宇宙ステーション(ISS)から米大統領選の投票を行った宇宙飛行士ケイト・ルービンスさん=22日にNASAが公表(AFP時事)

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する米国人女性宇宙飛行士ケイト・ルービンスさんが米時間22日、大統領選の期日前投票を行った。米航空宇宙局(NASA)がツイッターに「きょう、ISSから投票しました」と報告するルービンスさんの写真を掲載した。

 NASAによると、宇宙飛行士の多くはジョンソン宇宙センターで訓練するため、センターがあるテキサス州ヒューストンに住所を置いている。選管当局に不在者投票を申し込み、ISS搭載のコンピューターにメールで送信された投票用紙に記入して返信。NASAは「海外に駐留する米軍人やその家族と同じ」と説明している。

 ルービンスさんは14日、ロシア人飛行士2人と共に宇宙へ出発し、ISSに6カ月間滞在する予定。2016年の前回大統領選でも、ISSから投票したという。

 大統領選は11月3日投票。AFP通信によると、民間開発の有人宇宙船「クルードラゴン」で今月31日、日本人飛行士の野口聡一さんと共に出発予定だった米国人飛行士3人も宇宙から投票する計画だったが、打ち上げは11月以降に延期されている。(ワシントン時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。