«
»

警視庁、未承認サプリ販売で医師3人を逮捕

風本容疑者ら、がんやインフルエンザ予防をネットで宣伝した疑い

警視庁、未承認サプリ販売で医師3人を逮捕

がんやインフルエンザの予防に効くとうたい販売されていたサプリメント=23日午前、警視庁四谷署(時事)

 がんやインフルエンザの予防に効くとうたい、医薬品として承認されていないサプリメントを販売したとして、警視庁生活環境課は23日までに、医薬品医療機器法違反(無許可販売など)の疑いで、東京都新宿区四谷、医師風本真吾容疑者(57)ら3人を逮捕した。「医薬品の認識はなかった」という趣旨の供述をし、容疑を一部否認している。

 逮捕容疑は3~6月ごろ、9回にわたり、厚生労働相から医薬品として承認を受けていないサプリなど計約50点(約11万円)を、東京都と静岡県内のエステサロンに販売するなどした疑い。

 同課によると、風本容疑者らは「診療現場で生まれ育ったサプリ」と銘打ち、がんやインフルエンザの予防に効果があるとインターネットで宣伝。顧客に対し、「新型コロナウイルス対策にもなる」などと口頭で説明していたという。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。