«
»

コロナ新常態、「イオンモール上尾」をオープン

実店舗と「デジタル」を融合させた小型新店舗、他店にも順次拡大

コロナ新常態、「イオンモール上尾」をオープン

12月4日にオープンする小商圏型の新店舗「イオンモール上尾」(イオンモール提供・時事)

 イオンモールは、実店舗と「デジタル」を融合させた小型新店舗「イオンモール上尾」(埼玉県上尾市)を12月4日にオープンする。新型コロナウイルスの影響で消費行動が変化する中、新常態へ対応する。イオングループは店舗のデジタル化を全国規模で推進する方向で、小さな商圏で日常的に使われる店舗スタイルが定着するかが焦点となる。

 ネットスーパー需要の拡大を踏まえ、ドライブスルーなど店頭受け取りを強化。スマートフォンで事前に注文して決済すると、出来たての総菜や弁当が受け取れるモバイルオーダーを導入する。他店にも順次拡大する方針だ。

 テナント部分は衣料店を減らし、雑貨や飲食店などの比率を高めた。内食需要に応え、飲食店では宅配代行の「出前館」のほか、持ち帰り予約サイトの導入も進める。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。