«
»

伸びやかな滑り、小平奈緒「わくわくしている」

全日本距離別スピードスケート、長野市のエムウエーブで23日に開幕

伸びやかな滑り、小平奈緒「わくわくしている」

スピードスケートの全日本距離別選手権開幕を翌日に控え、最終調整する小平奈緒=22日、長野市のエムウエーブ(写真:アフロ/JSF・時事)

 スピードスケートの全日本距離別選手権開幕を翌日に控えた22日、会場となる長野市のエムウエーブで2018年平昌五輪女子500メートル金メダルの小平奈緒(相沢病院)らが最終調整した。

 小平はリラックスした様子で伸びやかな滑りを披露。「気持ち的にもわくわくしている。タイムも順位も大事だが、たくさんの人の心を震わせるような滑りを見せられたら」と意気込みを示した。

 新型コロナウイルスの影響で中止になった国際大会もある中、今大会は感染防止策を講じて観客を入れる。昨季の世界選手権で女子スプリント部門を初制覇した高木美帆(日体大職)は「この状況下で会場に足を運んでくださることはありがたい。迫力や滑りの気持ち良さ、戦いの面白さを伝えたい」とアピールした。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。