«
»

中央リニアのL0系改良型試験車両の走行試験

JR東海が山梨県都留市の山梨実験線で初めて報道公開

中央リニアのL0系改良型試験車両の走行試験

報道陣に公開されたリニア中央新幹線の改良型試験車=19日午後、山梨県都留市(時事)

中央リニアのL0系改良型試験車両の走行試験

報道陣に公開されたリニア中央新幹線改良型試験車の車内=19日午後、山梨県内(時事)

 JR東海は19日、リニア中央新幹線のL0(エルゼロ)系改良型試験車両の走行試験を山梨実験線(山梨県都留市)で初めて報道公開した。今春完成した2両を従来型の5両と組み合わせて8月から試験を行っており、2022年度まで続ける。

 空気抵抗を低減するために先頭形状を変更したほか、内装に吸音効果のある素材を使用して騒音を抑えるなど、時速500キロでも快適に乗車できるよう乗り心地を改善した。

 東京・品川-名古屋間の工事では約8割で契約が締結され、各地で建設が進んでいる。ただ、静岡県の工事が進まないため、27年開業計画は変更を余儀なくされている。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。