«
»

商業施設にクマが侵入、地元猟友会が駆除

石川県加賀市の「アビオシティ加賀」で、被害が相次ぐ

商業施設にクマが侵入、地元猟友会が駆除

クマが潜んでいるとみられる商業施設の倉庫を不安そうに見守る近隣住民=19日午後、石川県加賀市(時事)

 19日午前7時50分ごろ、石川県加賀市作見町の商業施設「アビオシティ加賀」の敷地内で従業員がクマ1頭を目撃、警察に通報した。クマは施設内の倉庫に侵入。県警大聖寺署員らが周囲を警戒する中、午後9時すぎに地元猟友会が駆除した。同施設は従業員を退避させ、臨時休業した。けが人はなかった。

 現場付近に住む50代の主婦は「びっくりした。ただ、近くでもクマが出たばかりなので、どこに出てもおかしくないのかなと思う」と不安そうに話した。

 加賀市では17日に男女3人がクマに襲われ、猟友会が駆除したばかり。16日にも同県白山市で男女4人が襲われるなど、被害が相次いでいる。県は8日に出没警戒情報を発令し、県民に早朝・夜間の外出抑制などを呼び掛けている。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。