«
»

初外遊スタート、菅首相がきょう日越首脳会談

ベトナムとインドネシアへ出発、安倍政権の外交姿勢継承

初外遊スタート、菅首相がきょう日越首脳会談

ベトナム・ハノイのノイバイ国際空港に到着した菅義偉首相。左奥は真理子夫人=18日午後(時事)

 菅義偉首相は18日、就任後初の外国訪問先となるベトナムとインドネシアに向けて政府専用機で羽田空港を出発し、ベトナム・ハノイ入りした。今回の訪問では、南シナ海への進出で周辺国との摩擦を強める中国をにらみ、「自由で開かれたインド太平洋」構想の実現を訴える考え。安倍政権の外交姿勢の継承もアピールする。

 出発に先立ち、首相は同空港で記者団に「東南アジア諸国連合(ASEAN)は『自由で開かれたインド太平洋』を実現するために極めて重要な鍵だ。この地域の平和と繁栄に貢献する決意をしっかり示したい」と述べた。

 首相は19日午前にベトナムのグエン・スアン・フック首相との会談に臨む。同国が中国の動きに懸念を深める中、安全保障面の連携を確認。新型コロナウイルス対策に関し意見交換する。

 20日午後にインドネシアのジャカルタに入り、同国のジョコ大統領と会談。新型コロナ対応や北朝鮮の拉致問題をめぐり協議する。21日に内外記者会見を行った後、帰国する。(ハノイ時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。