«
»

人気アニメ 「鬼滅の刃」 の偽フィギュア一斉摘発

京都府警5人、兵庫・秋田両県警3人をネット販売疑いで

人気アニメ「鬼滅の刃」の偽フィギュア一斉摘発

「鬼滅の刃」の偽物フィギュア(右)。左は正規品=24日午後、京都市上京区(時事)

人気アニメ「鬼滅の刃」の偽フィギュア一斉摘発

押収された人気アニメ「鬼滅の刃」の偽物フィギュア=24日午後、秋田県警秋田中央署(時事)

 人気アニメ「鬼滅の刃」の海賊版フィギュアをインターネットで販売したとして、京都府警は24日、著作権法違反容疑で男5人を逮捕した。兵庫、秋田両県警も同日、同様の容疑で別の男3人を逮捕。京都府警などは捜索で無断製作されたとみられるグッズを多数押収しており、入手ルートの解明を進める。

 京都府警が逮捕したのは、兵庫県加古川市別府町新野辺北町の会社員、藤田健司容疑者(55)ら。同容疑者の逮捕容疑は5~6月、制作会社アニプレックスの許諾を得ずに作られた「鬼滅の刃」に登場するキャラクターのフィギュア計11体をネットオークションに3回出品し、大阪府内の男性ら3人に計1万3300円で販売した疑い。容疑を認めているという。

 京都府警は逮捕した5人の関係先から、主人公「竈門炭治郎」のフィギュアや、キーホルダーなど計121点を押収。精巧に作られており、一部は海外の通販サイトで購入したとみられるという。

 落札者から「フィギュアが軽く、箱に販売元の記載がない」と相談があり、捜査員がサイバーパトロールで売買を確認した。両県警に情報提供し、連携して捜査していた。

 「鬼滅の刃」は週刊少年ジャンプに連載された吾峠呼世晴さんの人気漫画。コミックスは来月発売の22巻で1巻からの累計が1億部を超える見通しとなっている。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。