«
»

菅首相と小池都知事が会談、関係改善へ布石か

首相官邸で、小池氏は新型コロナ対策などでの連携を要請

菅首相と小池都知事が会談、関係改善へ布石か

東京都の小池百合子知事(左)の表敬を受ける菅義偉首相=23日午後、首相官邸(時事)

 菅義偉首相と東京都の小池百合子知事が23日、首相官邸で会談した。政権発足後初の面会で、小池氏は新型コロナウイルス対策などでの連携を要請。両者はたびたび互いを批判し、「不仲」とささやかれてきたが、会談は関係改善に向けた動きとみられる。

 小池氏は冒頭、首相就任について「おめでとうございます」と祝意を示し、首相が「ありがとうございます」と述べた。その後、小池氏に促される形でグータッチで写真撮影に応じた。

 会談後、小池氏は記者団に対し、コロナ対策と東京五輪・パラリンピックの開催、デジタル化の3点について「意見が一致した」と語った。さらに、「これから重要な時期なので、首相には頑張っていただきたいとエールを送った」とも話した。

 会談には自民党の林幹雄幹事長代理が同席。関係者によると、小池氏が同党の二階俊博幹事長に仲立ちを依頼したという。

 首相は官房長官だった7月、都内のコロナ感染者急増について「東京問題」と発言。これに小池氏は反発するなど、対立してきた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。