«
»

弁護士のアマル・クルーニーさん、英特使を辞任

ジョージ・クルーニーさんの妻、EU離脱協定ほごに抗議

弁護士のアマル・クルーニーさん、英特使を辞任

弁護士のアマル・クルーニーさん=2019年7月、ロンドン(AFP時事)

 米人気俳優ジョージ・クルーニーさんの妻で弁護士のアマル・クルーニーさんは18日、英政府から2019年4月に任命されていた「報道の自由」担当特使を辞任した。英政府が1月末の欧州連合(EU)離脱に伴って発効した国際条約「離脱協定」をほごにしようとしていることに抗議した。英メディアが報じた。

 国際法と人権問題に詳しい弁護士として世界的に知られるアマルさんはラーブ外相に宛てた書簡で、「英国が自ら結んだ国際条約を破ろうとするのは嘆かわしい」と表明。「とても悲しいことだが、英国が国際法を守らないと宣言しているのに、特使として他国に国際法の擁護を求めることはできない」と辞任の理由を説明した。

 離脱協定をめぐっては、英政府が協定を一方的に修正できるようにする法案を議会に提出し、EUは「国際法違反」と猛反発。英政府自ら法案の違法性を認め、英国内でもメイ前首相ら歴代首相が政府を批判する異例の展開となっている。(ロンドン時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。