«
»

ニューヨークの国連本部に「平和の鐘」が響く

「国際平和デー」を控え、日本庭園で式典が開かれる

ニューヨークの国連本部に「平和の鐘」が響く

17日、ニューヨークの国連本部で「平和の鐘」を鳴らすグテレス国連事務総長(国連提供・時事)

 紛争停止と非暴力を呼び掛ける21日の「国際平和デー」を控えた17日、国連本部の日本庭園で式典が開かれ、グテレス国連事務総長とボズクル国連総会議長が「平和の鐘」を打ち鳴らした。

 グテレス事務総長は「銃を撃つのをやめ、ウイルスという共通の敵と戦わなければならない」と述べ、世界の停戦を改めて訴えた。式典には石兼公博国連大使も出席した。新型コロナウイルス感染拡大を受け、参加者は絞られ、式典はオンラインで中継されたほか、チェロ奏者ヨーヨー・マ氏のバーチャル演奏が行われた。

 国際平和デーは1981年に総会決議で制定され、例年、この時期に合わせ平和の鐘が鳴らされる。(ニューヨーク時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。