«
»

緑が映える「庭鏡」、「旧邸御室」を公開

国の登録有形文化財、京都市右京区で

緑が映える「庭鏡」、「旧邸御室」を公開

国の登録有形文化財「旧邸御室」で、日本庭園がカリンの木の机に映り込んだ「庭鏡」=18日午後、京都市右京区(時事)

 国の登録有形文化財「旧邸御室」(京都市右京区)では、日本庭園がカリンの木の机に映り込んだ「庭鏡」が訪れる人々の目を楽しませている。例年は新緑を楽しめる5月に一般公開されていたがコロナ禍で延期、今月5日からの公開に。

 大阪府高石市から友人と訪れた本田実優さん(22)は「インスタで知って来た。思っていたよりも反射がきれいで、ぜひ(インスタに)上げたい」と満足げに話した。公開は来月4日まで。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。