«
»

東京都発着の旅行商品の取り扱いが始まる

「Go To トラベル」、旅行需要回復への期待が高まる

東京都発着の旅行商品の取り扱いが始まる

「Go To トラベル」対象となった東京都発着の旅行商品の取り扱いが始まった旅行代理店=18日午後、東京都千代田区(時事)

 政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の割引を適用した東京都発着の旅行商品の販売が18日、スタートした。10月1日から都が支援対象に追加され、都内を目的地とする旅行や都民の旅行も35%の代金割引が適用される。旅行会社やホテルでは問い合わせが増え、旅行需要回復への期待が高まっている。

 販売解禁を受け、旅行大手JTBの東京・有楽町の店舗にはキャンペーンを利用したいという相談が相次いだ。11月の静岡県・伊豆旅行を予約した都内在住の高齢夫婦は「3月以降は控えていたが、東京が追加され久しぶりに旅行しようと思った」と話した。JTBの担当者によると、近場だけでなく遠方への予約が全国的に増え始めている。

 はとバス(東京)は都内有名ホテルのコース料理などを楽しめるツアーを企画した。プリンスホテル(同)は、東京観光をゆっくりと楽しんでもらおうと、都内約10のホテルを対象に3泊目を無料にするキャンペーンを開始。予約サイトへのアクセスが急増したという。

 ただ、都内で新型コロナウイルスの感染状況が悪化した場合、延期や適用対象から外れる可能性がある。赤羽一嘉国土交通相は18日の記者会見で「万が一、延期する事態となった場合、ちゅうちょなくキャンセルをしてもらうため」として、旅行者からはキャンセル料を取らず、事業者に生じた費用を負担する方針を示す。7月22日のキャンペーン開始直前に都を除外して大きな混乱が生じただけに、対応をめぐって再び批判を招く恐れもある。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。