«
»

尾崎将司、「年内のツアーには出場しない」

プロ転向後初「気力が湧いてこない」、笹生優花らを指導

尾崎将司、「年内のツアーには出場しない」

自身の名前を冠した慈善大会の表彰式であいさつする男子ゴルフの尾崎将司=15日、千葉・ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(時事)

 男子ゴルフツアー通算94勝を誇る尾崎将司(73)が15日、自身の名前を冠した慈善大会が行われた千葉・ゴルフ5カントリーオークビレッヂで取材に応じ、年内の男子ツアーに「おそらく出場しない」と述べた。1970年のプロ転向後、年間通じて出場試合がゼロになるのは初めてとなる。

 永久シードを持つ尾崎将は、プロ51年目となる今年も試合数を絞ってレギュラーツアーに出場する意向だったが、新型コロナウイルスの影響で中止が相次いだ。今年はラウンドをしておらず、球を打つ練習も5月ごろを最後にしていないといい、「今はトレーニングや練習をする気力が湧いてこない」。来年についても「様子を見ながら」と述べるにとどめた。

 近年は後進の育成に力を入れている。指導する笹生優花(19)は8月に2戦連続優勝。「だいぶ出来上がっている。大したもの」と笹生をたたえた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。