«
»

大坂なおみ、全米テニスで2年ぶりに頂点

元世界1位のビクトリア・アザレンカを逆転で下す

大坂なおみ、全米テニスで2年ぶりに頂点

女子シングルス決勝で、バックハンドのショットを放つ大坂なおみ=12日、ニューヨーク(EPA時事)

大坂なおみ、全米テニスで2年ぶりに頂点

女子シングルスの優勝トロフィーを持つ大坂なおみ=12日、ニューヨーク(EPA時事)

 テニスの四大大会、全米オープンは12日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで女子シングルス決勝が行われ、世界ランキング9位で第4シードの大坂なおみ(日清食品)が、元世界1位で四大大会2勝のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に1-6、6-3、6-3で逆転勝ちし、2年ぶり2度目の優勝を果たした。

 大坂は2019年全豪オープン以来、3度目の四大大会制覇。世界ランキングで3位に浮上した。優勝賞金は300万ドル(約3億2000万円)。

 大坂は第1セット、第1ゲームでブレークを許すなど圧倒されて落とした。第2セットも第2ゲームで先にブレークされ0-2となったが、直後にブレークバック。主導権を奪い返し、セットオールとなった。最終セットも優勢に試合を進め、粘るアザレンカを突き放した。(ニューヨーク時事)


大坂なおみ(おおさか・なおみ)の略歴

 3歳でテニスを始める。13年にプロ転向。16年に日本選手初の女子テニス協会(WTA)最優秀新人賞を受賞。18年にツアー初優勝を果たすと、同年の全米オープンで、シングルスの日本勢で初めて四大大会を制覇。19年1月の全豪オープンで四大大会2勝目を挙げ、直後の世界ランキングでアジア選手初の1位となった。ツアー通算6勝。父はハイチ出身で、母が日本人。180センチ。22歳。大阪市出身。(時事)

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。