«
»

五輪記念硬貨の引き換えを11月4日から開始

新型コロナで延期、「風神」「雷神」の500円硬貨など

五輪記念硬貨の引き換えを11月4日から開始

左が「雷神」の五輪硬貨、右が「風神」のパラリンピック硬貨(財務省提供・時事)

 財務省は4日、新型コロナウイルスの感染拡大で延期していた東京五輪・パラリンピック記念硬貨の引き換えを、11月4日に開始すると発表した。銀行など金融機関の窓口で受け付ける。

 発行するのは、「風神雷神図屏風」の図柄を用いた500円硬貨と、競技をデザインした100円硬貨。500円硬貨は「風神」と「雷神」を400万枚ずつ、100円硬貨はサッカーや車いすラグビーなど7種類を各390万枚発行する。

 初日の引き換えは、各種類2枚の計18枚まで。受け付ける金融機関の店舗は、財務省のホームページに掲載している。同省は感染拡大を回避するため、窓口が比較的混雑していない午前中の引き換えを呼び掛けている。

 財務省はこれら記念硬貨の発行を7月ごろに予定していたが、感染拡大を踏まえ延期していた。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。