«
»

ブラジル・リオの観光名所5カ所、再開へ

コルコバードのキリスト像、パン・デ・アスーカルなど

ブラジル・リオの観光名所5カ所、再開へ

市内を一望できる険しい丘の上に立つ「コルコバードのキリスト像」(EPA時事)

 ブラジル・リオデジャネイロ市の主要観光地5カ所は12日、新型コロナウイルス感染拡大を受けて3月15日から閉鎖していた関係施設を今月15日から再開すると発表した。観光客を迎え入れるのは、市内を一望できる険しい丘の上に立つ「コルコバードのキリスト像」や、海にせり出すように立つ巨大奇岩「パン・デ・アスーカル」など。

 入場人数や営業日数、時間に制限が設けられ、観光地側がアルコール消毒液や体温計などを用意する。観光客にはマスク着用の上、互いに2メートルの間隔を空けるよう求める。

 ブラジルでは累計約316万人が新型コロナに感染し、10万4000人以上が死亡。いずれも米国に次いで2番目に多いが、政府は7月末、3月下旬から実施していた外国人観光客らの入国禁止措置を条件付きで解除した。(サンパウロ時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。