«
»

「こうのとり」最終9号機、ISSから分離

20日大気圏で燃え尽きる、輸送任務は後継機「HTV-X」へ

「こうのとり」最終9号機、ISSから分離

国際宇宙ステーション(ISS)に係留中のこうのとり9号機(中央下)(JAXA、NASA提供・時事)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、国際宇宙ステーション(ISS)に係留中の無人補給機「こうのとり」9号機を、19日午前2時35分ごろにISSから分離すると発表した。20日午後4時7分ごろに大気圏へ再突入して燃え尽きる。

 こうのとりの最終号機となる9号機は5月に打ち上げられ、ISSにドッキング。生鮮食料品や実験装置、ISSの電力供給を担う日本製の大型リチウムイオン電池などを届けた。

 ISSへの輸送任務は、2021年度中に打ち上げられる後継機「HTV-X」に引き継がれる。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。