«
»

ソニーがEV「VISION-S」の試作車を公開

ボディーが流線形の4人乗りクーペ、年度内に公道試験

ソニーがEV「VISION-S」の試作車を公開

ソニーが公開した電気自動車(EV)の試作車「VISION―S」=7日午後、東京都港区(時事)

 ソニーは7日、電気自動車(EV)「VISION-S」の試作車を東京都内の本社で報道陣に公開した。流線形のボディーが特徴の4人乗りクーペ。市販予定はないが、今年度内に複数台のEVを開発し、公道での走行試験を国内や欧米で行う計画だ。

 試作車には計33個のセンサーを搭載。周囲の車両の動きなどを検知し、加減速やハンドル操作を支援する。座席に自社製スピーカーを内蔵。休憩時には、前席だけでなく後席にも配置した高精細のタッチスクリーンで映画を視聴できる。

 開発責任者の川西泉執行役員は「自動運転を含めた安全性と、移動中の楽しみ方を追求したい」と話した。

 ソニーは1月、米国の家電見本市でEV試作車を世界初公開した。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。