«
»

東京・銀座の「和光」本館、きょう改装オープン

高級腕時計ブランド「グランドセイコー」の聖地を目指す

東京・銀座の「和光」本館、きょう改装オープン

6日改装オープンする和光本館内部(セイコーホールディングス提供・時事)

 セイコーホールディングス(HD)は6日、東京・銀座の時計塔のある建物として知られる時計・宝飾品店「和光」の本館を改装オープンする。高級腕時計ブランド「グランドセイコー」の聖地を目指し、2階に売り場を増設、内装を一新した。6月に先行改装した1階と合わせて、12年ぶりの大規模改修となる。

 2階ではバンドなどの部品を好みで選択し、オリジナルの腕時計を購入できるサービスも新たに提供する。セイコーHDの服部真二会長は5日の発表会で「多くのファンの方にグランドセイコー(の世界観)を体感していただく特別な場所にしたい」と話した。

 本館は、服部時計店(現セイコーHD)が銀座四丁目に構えた時計塔付きの店舗が前身。19日からは銀座に移した同社の施設「セイコーミュージアム」も一般公開し、ブランドの発信に力を入れる。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。