«
»

笑顔届けるモン! くまモンがサプライズ登場

豪雨で被災した球磨村で保育園を訪問、子供たちと交流

笑顔届けるモン! くまモンがサプライズ登場

7月の大雨で被災した熊本県球磨村の保育園で、園児と交流するくまモン=3日午前、熊本県球磨村(時事)

 熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」が3日午前、豪雨で被災した同県球磨村の保育園などを訪れ、子供たちと交流した。くまモンのサプライズ登場に子供たちは大きな歓声を上げ、楽しいひとときを過ごした。

 断水や停電など被害が大きかった球磨村一勝地のこがね保育園で、約30人の園児らの前に、くまモンが勢いよく登場。新型コロナウイルス対策のため、タッチはできなかったが、園児らは互いに距離を取り、約30分間、曲に合わせて一緒に歌ったり踊ったりして飛び切りの笑顔を見せた。

 一勝地にある自宅が浸水し、約1カ月ぶりに登園した日隠桜愛ちゃん(5)は「しっぽや耳がかわいかった」と満足げ。最前列でくまモンの動きをまねしていた槻木結翔君(6)も「面白かった」と顔をほころばせた。

 今回の豪雨でくまモンが被災地を訪問するのは初めて。この日授業を再開した村立一勝地小学校などへも激励に駆け付ける。今後、県内各地で被災者と交流したり、支援に当たるボランティアにお礼を伝えに行ったりする予定だという。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。