«
»

ブラジルのミシェリ大統領夫人、検査で陽性判明

ブラジリアで政治家や大統領府スタッフの感染が相次ぐ

ブラジルのミシェリ大統領夫人、検査で陽性判明

ブラジルのボルソナロ大統領(右)とミシェリ夫人=3月8日(大統領府提供)

 ブラジル大統領府は30日、ミシェリ・ボルソナロ大統領夫人(38)が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が判明したと発表した。政府系ブラジル通信が報じた。症状は軽く、大統領公邸で隔離生活を送ることになるという。

 ボルソナロ大統領(65)も7月7日に感染が判明、大統領公邸で隔離生活を送っていたが、同25日に陰性となり、公務に復帰している。大統領は30日の演説で「私は抗体を持っている」と強調し、地方出張なども続ける予定。

 首都ブラジリアでは、政治家や大統領府スタッフの感染が相次いでいる。科学技術省のマルコス・ポンテス大臣も、30日のPCR検査で陽性が判明し、新型コロナに感染した5人目の閣僚となった。空軍出身のポンテス氏は、ブラジル初の宇宙飛行士として知られる。(サンパウロ綾村悟)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。