«
»

気象庁が近畿地方の梅雨明けを発表

西日本はすべて梅雨明け、今後1週間は晴れる日が多い

気象庁が近畿地方の梅雨明けを発表

近畿地方が梅雨明けし、日傘を差して歩く人たち=31日午後、大阪市北区のJR大阪駅前(時事)

 気象庁は31日午前、近畿地方が梅雨明けしたとみられると発表した。昨年より7日、平年より10日遅かった。これで西日本はすべて梅雨明けした。今後1週間は太平洋高気圧に覆われ、晴れる日が多い見込み。

 近畿の梅雨期間中の6月10日から7月30日までの総雨量は、神戸市が820・5ミリと、平年の295・0ミリの2・8倍に上った。京都市は802・5ミリ(平年393・8ミリ)、大阪市は582・0ミリ(同307・1ミリ)だった。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。