«
»

欧州難民危機を風刺、バンクシー絵画に3億円

「地中海の景観2017」と題された3部作、ロンドンで競売

欧州難民危機を風刺、バンクシー絵画に3億円

ホテル内に飾られたバンクシーの「地中海の景観2017」とみられる絵画3部作=2019年12月、ヨルダン川西岸パレスチナ自治区ベツレヘム(AFP時事)

 正体不明の芸術家バンクシーが描いた欧州難民問題をモチーフにした絵画3部作が28日、ロンドンの競売商サザビーズでオークションに掛けられ、223万5000ポンド(約3億円)で落札された。

 この絵画は「地中海の景観2017」と題され、荒波が押し寄せる海岸に救命胴衣が流れ着いている様子を描いたもの。バンクシーがヨルダン川西岸パレスチナ自治区にある病院に資金提供する目的で出品していた。

 5年ほど前にピークを迎えた欧州難民危機では、混乱が続く北アフリカや中東から逃れ、欧州を目指した難民数万人が移動中に死亡したといわれる。バンクシーはこの作品に、地中海やエーゲ海沿岸の欧州諸国が難民に厳しい姿勢を取ったことを暗に批判する意図を込めたとみられている。

 サザビーズは「この絵画は18世紀や19世紀の作品のように見せかける」一方で、苦難の多い現代というものについて人々に考えさせる内容となっていると説明した。(ロンドンAFP時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。