«
»

藤井聡太棋聖「これからも探究心持って向かう」

大阪市の関西将棋会館で、一夜明け笑顔で記者会見

藤井聡太棋聖「これからも探究心持って向かう」

初タイトル獲得から一夜明け、色紙を手に笑顔の藤井聡太新棋聖=17日午前、大阪市(時事)

 将棋の棋聖戦5番勝負第4局を制し、史上最年少でタイトルを獲得した藤井聡太棋聖(17)は、一夜明けの17日午前、大阪市の関西将棋会館で記者会見し、「棋聖獲得はまだ実感がないが、これから実感する場面が増えてくると思う」と語った。

 昨日の対局は和装だったが、記者会見場にはスーツ姿で現れた藤井棋聖。「探究」と書いた色紙を掲げて撮影に応じ、「将棋は本当に難しいゲームで、まだまだ分からないことばかり。これからも探究心を持って向かっていきたいという思いを込めた」と説明した。

 自身の成長について「トップ棋士の方と対戦して、自分の将棋の課題を見つけることができたが、まだまだ課題が多い。どのような局面であっても少しでも最善に近づける対応力を伸ばしたい」と話した。開幕から2連勝中の王位戦7番勝負に関しても「いい内容の将棋を指せるように頑張りたい」と、気の緩みはみじんもみられなかった。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。