«
»

日本相撲協会の八角理事長が小池都知事を訪問

大相撲7月場所の開催を報告、今年は両国国技館で行う

日本相撲協会の八角理事長が小池都知事を訪問

大相撲7月場所開催の報告で東京都の小池百合子知事(右)を訪問し、写真撮影に応じる日本相撲協会の八角理事長=16日午後、東京都新宿区(時事)

 日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)が16日、東京都庁を訪れ、小池百合子知事に大相撲7月場所(19日初日、東京・両国国技館)の開催を報告した。

 接触を伴うファンサービスは行わず、入場時には検温を義務付けるなどの新型コロナウイルス感染拡大防止策を講じ、観客を上限2500人入れる。八角理事長が「開催に当たって万全の態勢で臨みたい」と約束すると、小池都知事は「しっかりした対応をされると伺っている。素晴らしい場所となることを期待している」と応えた。

 7月場所は通常名古屋で開催されるが、協会員が大人数で移動や長期滞在することを避け、今年は両国国技館で行う。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。