«
»

本人確認と体温測定、マスクのままでOK

NECが入退管理システム開発、今年度中の製品化目指す

本人確認と体温測定、マスクのままでOK

大型ミラーの前を通過すると、マスク姿でも本人確認と体温測定が可能なNECの新たな入退管理システム(同社提供・時事)

 NECは、顔認証技術と熱を検知する赤外線カメラを組み合わせ、マスク姿でも本人確認と体温測定をタッチレスで行える入退管理システムを開発した。新型コロナウイルス感染予防に配慮した「オフィスの新しい日常」に対応するシステムとして、今年度中の製品化を目指す。

 東京都内の本社で実証実験を公開した。NECは得意とする顔認証技術の精度を高め、外来用通路に設置した大型ミラーの前を通過する複数の人物を、搭載したカメラで瞬時に検出。社内外を問わず事前に同意・登録した顔写真と照合し、体温を測定しながら、鼻や口が隠れていても本人確認が可能だ。マスク姿でない人物を検知して着用を促すシステムも開発した。

 さらに実証実験では、本社内の売店でマスク姿のまま商品を持って店外に出るだけで、代金が給料から天引きされる顔認証のキャッシュレス決済を実演した。NECは新型コロナ後の新たなオフィス空間向け需要を見込んでおり、人同士の接触を効果的に減らすシステムの検証を進める。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。