«
»

ボルダリングに魅せられた女子高校生の青春

映画「のぼる小寺さん」、原作は同名漫画作品

ボルダリングに魅せられた女子高校生の青春

小寺さん(工藤遥)に惹かれていく近藤(伊藤健太郎・写真右) ©2020「のぼる小寺さん」製作委員会 ©珈琲/講談社

 壁を見るとうずうずしてしまう小寺さん。クライミング部の期待の女子部員だ。隣で練習する卓球部の近藤は、気になって仕方がない。小寺さんと話すと嬉(うれ)しくて、いつしか惹(ひ)かれていく。

 しかし、小寺さんを見詰めていたのは近藤だけではなかった。小寺さんを追い掛けるように同じクライミング部に入った四条、何かとカメラで小寺さんを撮影するありか、不登校気味の梨乃。全員、同じクラスメート。

 そして、進路調査票が白紙だった。ただ、小寺さんは様子が違っていた。黙々と壁に登る姿は、いつしか、見詰めるだけだった面々の日常を少しずつだが変化させていくのだった。

 原作は、同名漫画作品。同作品は、夢中になれるものを持たない高校生たちの「自分の夢に向かって一歩踏み出そうとする瞬間」を描いている。根性を前面に押し出した暑苦しい“スポン根系”ではない。淡い青春スポーツ系または、さわやかなスポーツ青春ドラマのような作品だ。

 新型コロナウイルスの影響で公開が7月3日に延期となっていた。東京五輪も延期となったが、五輪種目のいち競技となっているボルダリング。本番が始まる前に知っておくと“お得”なシーンも盛り込まれている。

 小寺さんには、元モーニング娘。の工藤遥。今作で、映画初主演。本格的なボルダリングに挑戦した。近藤役には映画や舞台、テレビドラマなど話題作に出演する若手俳優注目株の一人、伊藤健太郎。気弱な四条に鈴木仁、不登校気味の梨乃に吉川愛、小寺さんを撮影するありかに小野花梨。監督は古厩智之。

 新宿バルト9、ヒューマントラストシネマシネマ渋谷ほか公開中。

(佐野富成)

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。