«
»

4カ月半ぶり、Jリーグが有観客試合を開催

岡山・シティライトスタジアムで、岡山-北九州皮切り

4カ月半ぶり、Jリーグが有観客試合を開催

新型コロナウイルスによる中断から公式戦再開後、初めて観客を入れて開催されたJ2の岡山-北九州戦で競り合う選手=10日、Cスタ(時事)

 サッカー明治安田Jリーグは10日、新型コロナウイルスによる中断から公式戦再開後、初めて観客を入れて試合を開催した。

 岡山・シティライトスタジアムでJ2第4節の1試合、岡山-北九州戦が行われ、収容人数1万5479人のうち、入場者数は2294人だった。試合は北九州が2-0で勝った。11日からJ1とJ3でも観客が入る。

 Jリーグは再開後、J1~3の各2節分が無観客で実施されており、サポーターがスタジアムで見守るのは約4カ月半ぶり。政府の方針に従い、7月中は5000人、または収容人数の50%の少ない方を上限に観客を入れ、アウェー席は設置されない。8月以降、収容50%での動員を目指す。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。