«
»

「くまモン」が東京・銀座のアンテナショップへ

疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」のイラストを披露

「くまモン」が東京・銀座のアンテナショップへ

東京・銀座のアンテナショップ「銀座熊本館」を訪れ、妖怪「アマビエ」のイラストを披露する「くまモン」=1日、東京都中央区

 熊本県のマスコットキャラクター「くまモン」が、東京・銀座のアンテナショップ「銀座熊本館」を訪れた。新型コロナウイルスの緊急事態宣言解除後、首都圏での活動は初めて。

 店内では、疫病を払うとされる妖怪「アマビエ」のイラストを披露。客との記念撮影は、感染防止で直接触れ合うのは避け、イラストを挟む形でソーシャルディスタンス(他者との距離)を確保した。

 県の担当者は「くまモンは動き回るのが仕事。(緊急事態宣言が出てからの)この約3カ月はつらかったと思う」と目を細めていた。

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。