«
»

「こども本の森 中之島」4カ月遅れてオープン

1万8000冊所蔵、京都大学の山中伸弥教授が名誉館長

「こども本の森 中之島」4カ月遅れてオープン

大阪市北区にオープンした子供のための図書館「こども本の森 中之島」=5日、大阪市北区(時事)

 5日、大阪市北区に子供のための図書館「こども本の森 中之島」がオープンした。建築家の安藤忠雄さんの設計。所蔵されている約1万8000冊の本は「大阪→日本→世界」や「ものがたりと言葉」など子供の好奇心を育む12のテーマに分けられている。

 また、施設ゆかりの人物が本を紹介する展示スペース「あの人の本棚」も設けられ、オープン時は施設の名誉館長である京都大学の山中伸弥教授が選んだ本が並んだ。

 開館は新型コロナウイルスの影響で約4カ月遅れた。当面、入館にはインターネットによる事前予約が必要。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。