«
»

本来の華やかさとほど遠いF1シリーズ開幕

豪シュピールベルクで、4カ月遅れて無観客で開催

本来の華やかさとほど遠いF1シリーズ開幕

F1開幕戦のフリー走行でコーナーを攻めるレッドブル・ホンダのフェルスタッペン=3日、オーストリア・シュピールベルク(AFP時事)

 無観客でガランとしたレッドブル・リンクに、F1マシンの迫力あるエンジン音が響き渡った。新型コロナウイルスへの感染予防策から、チームスタッフはマスクなどを着用し、ソーシャルディスタンスを意識して行動。F1本来の華やかさとは、ほど遠い形でシーズンが幕を開けた。

 スタッフらの現地での活動範囲はホテルとサーキットだけとし、外部との接触を遮断。サーキット内にいる人の安全はPCR検査を繰り返し受け、陰性を証明していくことで確保するやり方だ。

 通常開催と大きく異なる開幕戦になるが、ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは「われわれも健康を第一にルールに従って。コミュニケーションなどで若干の不便はあるが、対応はできている」と話していた。感染予防の観点からは、オーストリアでの2連戦が今後のグランプリ開催への指針となる。(時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。