«
»

長野県佐久市、台風復興支援でポロシャツ着用

「がんばろう佐久」、大迫傑選手のメッセージ入り

長野県佐久市、台風復興支援でポロシャツ着用

大迫傑選手のメッセージをプリントしたポロシャツを着用する市役所職員(長野県佐久市提供)

 長野県佐久市は、昨年の台風19号の復興支援の一環として、市役所職員が市内の佐久長聖高校出身で男子マラソン東京五輪代表の大迫傑選手のメッセージをプリントしたポロシャツを着用する取り組みを始めた。クールビズも兼ねる。

 ポロシャツの右胸には、大迫選手の直筆の写しで「がんばろう佐久」のメッセージと、市特産品である「佐久鯉」が跳ねる姿を組み合わせたシンボルマークをあしらった。

 市観光協会は、ポロシャツなどの復興支援グッズを販売しており、売り上げの一部を被災者向け義援金に充てる。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。