«
»

バンクシー作品の盗難、フランスで6人を拘束

パリ同時テロのバタクラン劇場の非常口を盗んだ容疑者

バンクシー作品の盗難、フランスで6人を拘束

パリのバタクラン劇場から盗まれ、イタリアで発見された路上芸術家バンクシーの作品=11日、イタリア中部アブルッツォ州ラクイラ(AFP時事)

 フランスの司法関係者は27日、2015年11月のパリ同時テロの現場となったバタクラン劇場の非常口扉に著名覆面アーティストのバンクシーが描いた作品を盗んだ容疑者6人の身柄をフランスで拘束したことを明らかにした。作品はイタリアで発見されていた。

 イスラム過激派によるパリ同時テロでは、同劇場襲撃だけで90人以上が犠牲になった。作品はその犠牲者を追悼するもので、悲しみにくれる少女が描かれている。作品は昨年1月に扉ごと盗まれたが、今月10日、イタリア中部アブルッツォ州にある農家の小さな廃屋の屋根裏で回収された。

 逮捕された6人のうち2人は窃盗の実行犯で、残り4人は盗難支援と隠蔽(いんぺい)の容疑とされる。(パリ安倍雅信)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。