«
»

米有人宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げ延期

民間開発では初、悪天候のため週末に打ち上げ予定

米有人宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げ延期

米民間有人宇宙船「クルードラゴン」に搭乗予定の2人の米国人宇宙飛行士(前列)=27日、米フロリダ州ケネディ宇宙センター(AFP時事)

 米フロリダ州のケネディ宇宙センターで27日午後(日本時間28日早朝)に予定されていた民間開発では初の本格的有人宇宙船「クルードラゴン」の打ち上げは、悪天候のため延期された。延期後の打ち上げ予定は30日午後(同31日未明)。

 宇宙センター周辺で時折雨が降り、一帯に竜巻警報も発令されたことを踏まえ、打ち上げの十数分前になって延期が決まった。米航空宇宙局(NASA)のブライデンスタイン長官は、打ち上げを強行すれば「落雷の引き金となる可能性もあった」と説明。延期が「正しい決断だった」と語った。

 クルードラゴンは米宇宙企業スペースXが開発。NASAの米国人宇宙飛行士2人が搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS)到達を目指している。米国土からの有人宇宙船打ち上げは、2011年のスペースシャトル退役以来9年ぶり。

 トランプ大統領は27日、打ち上げに立ち会うため、メラニア夫人と共に宇宙センターを訪問。打ち上げ延期でワシントンへ戻る途中、ツイッターでNASAとスペースXに謝意を示すとともに「30日に戻って来るのを楽しみにしている」と書き込んだ。(ワシントン時事)

5

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。