«
»

沐浴や妊婦体験を、人形と10㌔のベスト貸し出す

茨城県牛久市で、6月から開始、夫の育児参加を促す

沐浴や妊婦体験を、人形と10キロのベスト貸し出す

6月から茨城県牛久市が貸し出す、妊娠した体の負担感を体験できる重さ10キロのベストと沐浴(もくよく)を練習するための人形=茨城県牛久市(同市提供・時事)

 茨城県牛久市は6月から、妊娠した体の負担感を体験できる重さ10キロのベストを、妊婦や産後間もない女性がいる家族に無料で貸し出す。産前産後のつらさを夫に実感してもらい、育児参加を促すのが狙い。沐浴(もくよく)を練習するための人形も貸し出す。

 借りられる期間はベスト、人形ともに1週間。いずれも病院などで体験できる機会はあるが、行政が家庭に貸し出すのは珍しい。

 市は、妊娠や育児について家庭でじっくりとイメージを膨らませてもらい、夫の協力を通した妻の産後うつの減少にもつなげたい考えだ。

4

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。