«
»

住宅関連の資材で新型コロナ対策の防護服を製作

愛知県岡崎市にある住宅関連会社「ネイブレイン」で

住宅関連の資材で新型コロナ対策の防護服を製作

住宅用資材を使って新型コロナウイルス対策の防護服の製作に取り組んでいる、住宅関連会社「ネイブレイン」の山本直人社長(左)=22日、愛知県岡崎市(時事)

 「少しでも医療従事者の助けになれば」。愛知県岡崎市にある住宅関連会社「ネイブレイン」が新型コロナウイルス対策の防護服の製作に取り組んでいる。

 医療現場などで防護服が足りていないというニュースを聞き、透湿・防水シートなど住宅関連の資材を使って製作。県内の医療施設に寄付する。

 山本直人社長は「1社でできることには限界がある。波及すればすごい数になる」と、防護服の作り方を自社サイトやSNSで公開している。

6

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。