«
»

「ステイホーム」を5色ののぼりで呼び掛ける

東京都豊島区の巣鴨駅前商店街で、59本ののぼりを設置

「ステイホーム」を5色ののぼりで呼び掛ける

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、巣鴨駅前商店街には外出自粛を呼び掛けるのぼりが掲げられている=10日、東京都豊島区(時事)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、巣鴨駅前商店街(東京都豊島区)には外出自粛を呼び掛けるのぼりが掲げられている。

 地域の沈んだ空気を和らげたいという思いで、巣鴨駅前商店街振興組合の長島正文理事長(53)が提案し50本を設置した。のぼりには、「やわらかな印象になれば」とこいのぼりの吹き流しの5色をあしらった。

 長島理事長は「お客さんの会話にはコロナへの不安が絶えないが、こののぼりを見て気持ち良くステイホームしてくれれば」と話す。今月中旬からは虹色の7色ののぼりに付け替えて巣鴨の人の心を癒やす。

9

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。