«
»

大型連休が明け「夜の街」は恐る恐る営業を再開

大型連休が明け「夜の街」は恐る恐る営業を再開

一部の自治体で休業要請を解除、初日は客足まばら

 大型連休明けの7日夜、宮城県など一部の自治体では休業や時短営業の要請が解除され、久々になじみの飲食店に顔を出す常連客の姿が見られた。ただ、街に以前のような活気がすぐに戻ることはなく、店も客も「おっかなびっくり」といった様子の解除初日となった。

 休業要請が全面解除になった仙台市中心部の繁華街では、引き続き休業を続ける飲食店も目立つ一方で、午後5時半ごろから客で混雑する立ち飲み居酒屋も見られた。仕事を終え、焼き鳥居酒屋を訪れた男性会社員(57)は、「休業要請中は毎日コンビニ弁当。仕事が終わっても、どの店もやっていなくて地獄だった」と振り返り、ほっとしたようにグラスを傾けた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。