«
»

外務省「たびレジ」をLINEでも情報の配信

システム改修後年明けにも、利便性を高め登録促す

外務省、「たびレジ」をLINEでも情報の配信

外務省のHPにある「たびレジ」登録画面(時事)

 外務省は、出張や旅行で海外を訪れる日本人に治安などに関する情報をメールで提供する「たびレジ」を、無料通信アプリ「LINE(ライン)」でも受け取れるようにする。利便性を高めることで、登録を促すのが狙い。システム改修後、早ければ年明けの配信開始を目指す。

 たびレジは2014年7月に運用を開始。海外を訪れる日本人が連絡先や滞在予定などを事前登録すると、現地の大使館や領事館から情報が届く。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、外務省は全世界を対象に不要不急の渡航自粛を要請している。ただ、各国で空港閉鎖が相次いだ際には、日本への帰国が困難となった旅行者がたびレジのメールを見て、大使館に連絡してきたケースもあったという。

 外務省領事局の担当者は、「ラインを活用することで、一人でも多く登録してもらいたい」と期待を示した。

5

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。