«
»

おうちでまったり「巣ごもりシアター」第2弾

群舞が見どころ、新国立劇場がバレエ団公演作品を無料配信

おうちでまったり「巣ごもりシアター」第2弾

バレエ『マノン』2020年2月23日上演より(撮影・瀬戸秀美)

 4月10日から新国立劇場(東京都渋谷区)でスタートした無料配信サービス「巣ごもりシアター」。第1弾が好評だったことから第2弾として5月1日から、今年2月に公演されていたが、2公演を残し中止となった英国の巨匠ケネス・マクマミランの振り付けによる『マノン』を5月8日まで、全日14時配信となっている。

 『マノン』終了後は2016年5月5日公演のクラシックバレエの名作『ドン・キホーテ』を5月8日15時から15日まで(9日以降は14時から)配信する。

 同作品は、今年のゴールデンウイーク中に再公演予定だったが、新型コロナウイルスの影響で公演を断念した。

 超絶技巧による見せ場が随所にちりばめられ、同劇場が誇るバレエ団による美しい群舞(コール・ド・バレエ)が見どころの一つだ。

 同劇場では、YouTubeチャンネルを開設し、バレエ鑑賞の予習にぴったりな「3分でわかる!」シリーズや、その他公演の名場面集などを紹介してきた。

 新国立劇場は、新型コロナウイルス感染症対策のため、2月26日の公演を最後に現在、主催公演をはじめとした全公演を中止している。一方で、ファンのためにできることはないかと考え、「巣ごもり」と名付けたオンラインサービスをスタートさせた。

 初配信となったオペラ『魔笛』の再生回数は、配信を始めて1週間で3万回以上に達し、2作目となった『トゥーランドット』も4万回弱と舞台芸術ファンをはじめこれまで、劇場へ足を運べなかった人々にも、今だからこそできる「おうちでできる体験イベント」として好評を得ている。

(牧野常吉)

8

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。