«
»

「改憲川柳」発表

新しい憲法をつくる国民会議

改憲川柳

会議室に掲げた「改憲川柳」優秀作の前に立つ清原淳平会長

 「新しい憲法をつくる国民会議」(清原淳平会長)はこのほど、新型コロナウイルス感染対策のため中止となった第51回国民大会で発表予定の「憲法改正(改憲)川柳」コンクールの入選句・優秀句をインターネットや冊子を通して公表した。

 改憲川柳は同国民会議が平成27年から全国公募し、選考委員の厳正審査を経て入選句・優秀句を選定。小冊子にまとめると共に、毎年5月3日開催の「新しい憲法をつくる国民大会」で優秀句を壇上に墨筆大書して掲示し、表彰式を行ってきた。

 今年も応募2839句から入選226句が選ばれ、さらに大賞の「コロナ風 吹き荒れ気付く やわ憲法!」を含む7句の優秀句が選ばれた。

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。