«
»

東大と早大が協定締結、共同研究推進で連携へ

五神東京大学学長と田中早稲田大学総長が協定書に署名

東大と早大が協定締結、共同研究推進で連携へ

協定書に署名した東京大の五神真学長(右)と早稲田大の田中愛治総長=30日午後、東京都新宿区(時事)

 東京大と早稲田大はこのほど、共同研究や学生交流、研究施設の利用などでの連携・協力の推進に向けた協定を締結した。

 東大の五神真学長は東京都内での調印式で、「(両大学には)最先端研究で力を発揮できるポテンシャルを持っている学生がたくさんいる」と述べ、東大宇宙線研究所のニュートリノ観測施設「スーパーカミオカンデ」で早大生が研究に参加する具体例を挙げた。

 早大の田中愛治総長も「双方の強みを生かして連携することで相乗効果が出る」と期待を示した。田中氏は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた授業のオンライン化などに触れ、「東京大学とも情報共有しているが、こういう危機を乗り切るに当たって、お互いに知見を出し合うことで意味のある連携になる」と強調した。

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。