«
»

「着る47展」で全国のファッションを紹介

東京・渋谷ヒカリエの「d47MUSEUM」で

「着る47展」で全国のファッションを紹介

渋谷ヒカリエの「d47MUSEUM」で開かれている、「ファッション」をテーマに全国47都道府県の個性を紹介する「着る47展」=東京・渋谷

 「ファッション」をテーマに全国47都道府県の個性を紹介する「着る47展」が東京・渋谷ヒカリエの「d47MUSEUM」で開かれている。

 麦わら帽子メーカーがつくるハット(岡山)、武州正藍染のウエア(埼玉)、植物タンニンなめしで作られる栃木レザーのバッグ(栃木)など、伝統と革新の中から生まれた衣服、靴、鞄(かばん)、アクセサリーなどを紹介・販売している。

 同館の黒江美穂館長は「日本全国には、織り、染め、縫製などの伝統技術や革や竹の素材など、世界に注目されるその土地らしさが存在する。ものづくりの個性はもちろん、ファッションのこれからを感じて欲しい」と語った。会場内では3月2日までの会期中、展示品を購入できるほか、出展者を招いたトークイベントやオーダー受注会が開かれる。

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。