«
»

超党派の「和装議連」のメンバーが着物で登院

『和』をもって国会運営を、国会正面玄関前で記念撮影

超党派の「和装議連」のメンバーが着物で登院

第201通常国会が開会し、国会議事堂正面玄関前で記念撮影する和装議連の衆参議員=20日午後、東京・永田町(時事)

 通常国会が召集された20日、超党派の「和装振興議員連盟」のメンバーが着物姿で登院した。森雅子法相、立憲民主党の福山哲郎幹事長らが国会正面玄関前で恒例の記念撮影を行った。

 国会では、主要野党がカジノを含む統合型リゾート(IR)に絡む汚職事件、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」の問題などを追及する構え。激しい論戦が見込まれるが、議連会長を務める自民党の伊吹文明元衆院議長は「『和』をもって国会と政治を運営しなくちゃいけない」と記者団に語った。

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。