«
»

ミス抑え逆転、鍵山優真が金メダルを獲得

冬季ユース五輪・フィギュアスケート男子で

ミス抑え逆転、鍵山優真が金メダルを獲得

フィギュアスケート男子で優勝した鍵山優真(中央)=12日、スイス・ローザンヌ(時事)

ミス抑え逆転、鍵山優真が金メダルを獲得

男子フリーで演技する鍵山優真=12日、スイス・ローザンヌ(AFP時事)

 最終滑走でフリーの演技を無事に終えると、鍵山は両手を挙げて氷の上で跳び上がった。得点が表示されて逆転での金メダルが決まると、感極まった表情。「一生に一度しか出られない大会。そこで優勝することは自信につながる」。勝利の味をかみしめた。

 SP首位だったモザレフ(ロシア)との差を分けたのがジャンプの精度。相手は着氷が大きく乱れる場面があったが、鍵山は冒頭の4回転を含めてミスを最小限に抑えた。

 五輪2連覇の羽生結弦(ANA)や2018年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)から刺激を受け、昨年12月の全日本選手権で2人に続く3位と健闘した16歳のホープ。「五輪で優勝したら、どんな感じなのかな」。夢の舞台に思いを巡らせた。(ローザンヌ時事)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。